今年度も頑張ろう「心・頭・体」のめあて

                            


  座間味小中学校から赴任してきて2年目になりました上原秀俊です。どうぞよろしくお願い致します。学校においては全てのことが新しく始まる新学期、平成30年度が始まりました。今年度の4月から、小学校新校舎での学校生活が始まっております。屋上には待望のプールも完成しました。「安全第一」に考え、学校教育に頑張って行きたいと思います。これからの学校生活も楽しみですね。
 始業式の校長あいさつの中で、今年度のめあての確認をしました。学校教育目標「思いやりのあるかしこく たくましい子」に向かって、「心をみがき、頭と体をきたえる」ことについて話をしました。「心」「頭」「体」のめあてを持ち、目的意識を持って取り組むことで徳・知・体がバランス良く成長し「生きる力」が育成されます。学校では勿論、家庭生活や地域活動でも目的やめあて意識を持たせて、何事にも「レッツトライ!今日も楽しもう」の気持ちでチャレンジさせてほしいと思います。
 これからの教育は、学校だけでは限りがあります。PTAを始め地域の皆さまの力が絶対必要です。教職員一同全力で頑張っていきます。今後とも、ご支援、ご協力をお願い致します。よろしくお願いします。

                                                    平成30年 4月吉日
                                             兼城小学校 校長 上原秀俊