にこにこ走

 1 ねらい
  (1)体力テストの結果を踏まえ、「にこにこ走」を充実させ児童の体力の向上を図る。
  (2)児童一人一人が目標(めあて)を持って走ることにより達成感を味わうとともにねばり
   強い心を育てる。
  (3)ランニングを通して健康で強い体をつくり、病気を予防する。
2 方法
  (1)登校して教室にカバンを置いてから、8時まで運動場を走ることを奨励する。
  (2)個人の記録カード「にこにこ走」カードを低中高学年ごとに作成し、それぞれがめあて
   を持ってチャレンジする。
  (3)カード1枚の目標は低学年は80周、中学年は90周、高学年は100周とする。
  (4)児童は、走った周の数だけ、色を塗るかシールを貼り、ゴールまでできたら、校長から
   認定の印鑑をもらう。
  (5)目標を達成し、認定をもらったら新しいカードをもらってチャレンジする。
  (6)学年末に各学年で長く走った1位~3位の児童を表彰する。
  (7)認定印を5枚以上もらった児童全員に「努力賞」を授与する
3 期待される効果
  ◇体力(ねばり強さ)の向上     
  ◇脳の活性化や授業への集中力の向上
  ◇早寝・早起き・朝ご飯に早登校などの生活リズム改善
  ◇健康維持と病気の予防  
 
 
 【にこにこ走のアンケート結果】    <対象:3年生以上410人,H27年3月実施>
 「とても思う」「思う」と回答した割合
   ◇体力がついた ・・・・・・・・・・90%
   ◇早寝早起きをするようになった・・・79%
   ◇授業中の集中力が高まった ・・・・82%
   ◇病気の予防になった ・・・・・・・85%
※インフルエンザを除く病気欠席者数は昨年度同時期(1~3月)に比べ,延べ165人(22%)減少